酵素ドリンク カロリー ランキング

酵素ドリンクをカロリーでランキング

酵素ドリンクでダイエットを目指すなら、酵素ドリンクのカロリーは出来るだけ低い方がよいのは当然です。ただ、酵素ドリンクは製品によって1回に飲む量が異なります。カロリーが低い酵素ドリンクを選ぶためには、100mlあたりのカロリーではなく「1回に飲む分量当たりのカロリー」で比較しなければ正確な比較とは言えないので注意が必要です。

 

 

商品名

カロリー(100g)

1回分容量

1回分カロリー

詳細

ベジライフ酵素液 71kcal 20~40ml 14.2~28.4kcal

詳細

お嬢様酵素 130kcal 30~60ml 39~78kcal

詳細

ベルタ酵素 142kcal 30~60ml 42.6~85.2kcal

詳細

 

超低カロリーなベジライフ酵素液

 

 

数ある酵素ドリンクの中でも超低カロリーで知られるベジライフ酵素液は、1回分14.2~28.4kcalと非常に低カロリーです。ベジライフ酵素液で置き換えやファスティングを行えば、かなりのカロリーダウンになるため、非常に効率的にダイエットできると言えます。

 

お嬢様酵素・ベルタ酵素も低カロリーでダイエット向き

お嬢様酵素やベルタ酵素も、1回分のカロリーが40~80kcalと非常に低カロリー。置き換えやファスティングで十分に効果が期待できる酵素ドリンクだと言えますね。

 

実は重要な「腹持ちのよさ」

カロリーだけで比較すると、圧倒的に低カロリーなベジライフ酵素液が一番ダイエットに適していると言う印象を持たれると思います。でも、ここで重要になって来るのが「腹持ちのよさ」です。

 

実際に、この3つの酵素ドリンクを飲んでみて感じたのは、甘みのある酵素ドリンクは腹持ちが非常に良く、低カロリーのベジライフ酵素液はやや腹持ちに欠けるということです。腹持ちに欠けると、次の食事までにお腹が空いてしまい、ストレスが大きいです。ベジライフ酵素液の説明書には、空腹を感じた場合には、我慢せずに追加で飲むことを勧めています。もちろん、カロリー的には追加で飲んでも問題はないのですが、そうすると気になって来るのがコスト。1日に飲む量が増えてくれば、コスパも下がってしまいます。

 

逆に、コスパの良さで知られるお嬢様酵素は、甘みがあるため非常に満腹感があり、お水で割っただけでおいしいのでジュースなども必要なく、さらにコスパは上がります。コスパ良くダイエットに成功したいなら、一番おすすめの酵素ドリンクだと言えます。

 

腹持ちについては個人差があるので、一概には言えませんが、低カロリーの酵素ドリンクは短期集中用と割り切り、成功後の体重キープにはコスパの良いものを選ぶなど、使い分けも考える必要がありそうです。

 

関連ページ

酵素ダイエットに成功するための酵素ドリンク選びのポイント
さまざまな美容・健康効果の得られる酵素ドリンクですが、酵素ドリンクでダイエットに成功するためにはダイエットに適した酵素ドリンクを選ぶことが大切です。
酵素ドリンクを味で比較
ダイエットに限らず、酵素ドリンクのさまざまな美容・健康効果を得るためには、まず第一にその酵素ドリンクを「飲む」ことが必要です。酵素ドリンクが「飲める」とは、すなわち飲める味、できれば飲みやすくて美味しい味であることを意味します。
酵素ドリンクをコスパでランキング
酵素ドリンクを選ぶとき、価格を気にされる方は多いと思います。でも、製品によって1本の容量や1回当たりに飲む量が異なる酵素ドリンクを正確に比較するためには、価格ではなくコスパで比較することが大切です。
酵素ドリンクの成分を比較
酵素ドリンクは、基本的には野菜や果物などの原材料を熟成・発酵させて作られる、ビタミン・ミネラルが豊富な植物エキスです。しかし、製品ごとに特徴的な成分が配合されている場合があり、酵素ドリンク選びの重要なポイントとなっています。